チャビ&プティーとの新たな発見

チャビ(長男3歳児)プティー(次男0歳児)兄弟育児の日常、おすすめ品などを自分なりにゆるくご紹介

のんびり次男くん、2人目を陣痛促進剤での出産レポその2

こんばんは♪

先程の続きを書いていこうかと思います。

f:id:konnny:20201010205110p:image

予定日8日超過の41週1日10月7日の午前8時30分から点滴での陣痛促進剤が投入されました。安全性のため最初は少ない量からスタートし、30分ごとにすこしずつ増やされていくといった方法でした。

わたしは軽い気持ちで2人目だし子宮口2センチは開いてるし、陣痛促進剤を使ってしまえば7日中には産まれるだろうと思い込んでいました。(事前に先生からは2日かかる可能性もあります、とは伝えられてました笑)

 

しかし、私の気持ちは届かず、笑

なかなか陣痛がおきず、気づけば夕方になってしまっていました。陣痛促進剤の1日に入れられる規定量もあるようでその日の規定量に達してしまったためその日は16時過ぎに終了となってしまったのです。

が、諦めかけていたその時、

17時過ぎから陣痛のような痛みを感じだし、19時ごろには子宮口5センチにまで開いていたのです!

コロナのせいもあり旦那の立ち会いは最初からできず、産まれる間際のみだったので、子宮口5センチになった時点で旦那呼び出しオッケーが出て、きてもらうことにもなりました!

 

誰もがもうすぐ産まれると思ってました。

 

21時ごろ陣痛の間隔が5分から10分になってしまっていたものの、痛みは強くなっていたので、助産師さんに確認してもらうと子宮口6センチまで広がり赤ちゃんもさっきより降りてきてる!とのことでさらに旦那も私の気持ちも高まりました!

 

しかし、

なぜかそこから陣痛の痛さはあるものの間隔がなかなか縮まらないのです…むしろ、朝方には間隔が延びてしまっていました💦

 

痛みがなくなったわけではなかったので、あまり眠れないまま次の日8日の朝を迎え、また午前8時30分から点滴が始まりました。

2日続けての点滴だったからか、この日は効きがものすごく早く9時半には子宮口8センチにまで広がってました!

『このままいけば午前には産まれるよ!』

助産師さんにも先生にも言われ痛いながらに喜んでました。

そしてついに午前11時には9センチで気づけば分娩台にまでやってきてました。

 

しかしここからが長かったのです…

 

なかなか赤ちゃんが降りてこようとする感覚がなく、いきんでも降りてこないのです😱

陣痛で痛いだけで、降りてこないので出せない

そんな状態でした…

はっきり覚えてないですが、そんなことをしていたら私の痛みが限界にきて、泣き喚いて、先生に強制的に破水をしてもらい赤ちゃんを降りてくる手助けをしてもらいました。

それからは少し楽になり、早かったです。

はっきり覚えてないですが、泣き叫んで必死にいきんでいたら午後1時31分赤ちゃんが産まれてました😂😭❤️

 

小さめとずっと言われていて、2900から3000グラムぐらいだろうなと思っていたのですが、出てきてびっくり

3396グラム

もありました🤣

ちなみに私は153センチと小さめなので私ながらよく頑張ったなと思います😂笑

 

旦那が居てくれただけでほんとに気持ち的にも救われたし、立ち会ってくれた旦那にも感謝です。改めて大きな存在だなと思いました。

 

陣痛促進剤を打ったからこの日になったのか、打っていなくても赤ちゃんが選んでこの日になっていたのかはわかりませんが、結果私は陣痛促進剤を利用して良かったと思ってます。かなり痛かったですが😅 ちーびーも最終、促進剤だったため使っての痛みしかわからないですが、おそらく促進剤を利用してもしなくても痛いのには変わりないと思うので、😂

出産は人、子、それぞれなので一概には言えませんが、私の場合はこんな感じでした。

読んでくださった方へ少しでも参考になれば、と思います。